ありがとうの神様小林正観

ありがとうの神様小林正観

販売価格: 1,728円(税込)

在庫数 2点
数量:

ありがとうの神様

『ありがとうの神様』小林正観さんが生きていて作ったのか!と思うほど良い出来の本だと思います。
過去の一番いいお話を集めた
「ベスト・メッセージ集」

 

内容紹介

 

享年62歳でお亡くなりになられた小林正観さんの、一番いいお話を集めた「ベストメッセージ集」!  40年間の実践で得られた結論は「感謝だけで生きてこれた」。 「人生の目的」とは……どんな問題が起こっても、すべてを受け入れる(すべてに感謝す る)ことで、よき仲間に囲まれて「喜ばれる存在」になることなのです!

 

目次

 

はじめに

 

第1章 否定しない、怒らない、イライラしない

 

001 争いごとがなくならないのは、「い・ど・お」の心を捨てられないから
002 すべてが、あなたにちょうどいい
003 自分と他人を「許す」ことができると、痛みがなくなるらしい
004 「不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句」を言い続けると、そのとおりの人生になる
005 「怒り」には毒素が含まれているので、怒れば怒るほど、自分を傷つけてしまう
006 「人間は、たいしたものではない」と思い知れば、イライラは1秒で消える
007 人間の心のレベルが上がるときに、「不幸という名の試験」がやってくる

 

第2章 喜ばれる存在になる

 

008 「1:自己保存の本能」と「2:種の保存の本能」のほかに、「3:喜ばれると嬉しいという本能」が「ヒト」には、与えられている
009 神様は「喜ばれると嬉しいというエネルギー」だけの存在
010 「感謝の心」は、唯一「ヒトだけ」に与えられている
011 「13本顔」に変われば、多くの友人が支えてくれる
012 人生の目的は、「長生きすること」ではない
013 有料の頼まれごとがきたときに、「お金を受け取らない」のは傲慢
014 断ってもいい頼まれごとは、「借金」「できないこと」「数合わせ」「先約アリ」

 

第3章 「お金」に好かれる習慣

 

015 お金は、「人の役に立つように使う」と、4倍以上になって返ってくる
016 お金持ちの人の共通点は、「トイレ」がピカピカで蓋が閉まっていること
017 トイレ掃除のやり方を変えると、臨時収入の金額の「0」が増えていく
018 「宇宙預金(徳を積む)」の利子は、年利1000%
019 自分で努力をしてお金を貯めるよりも、「お金を貸してくれる仲間」を増やす
020 お金は「意思」を持っている
021 財布の中で、お金たちが「ひそひそ話をする使い方」がある
022 お金が「無限」に入ってくる方法
023 「お金」+「友人」=100

 

第4章 「子ども」が輝く子育て

 

024 自分の子どもを「天才」に育てる方法がある
025 「なぜその学問が楽しいのか」を伝えると、子どものやる気がわいてくる
026 母親が「母性」で接することで、思いやりのある子どもが育つ
027 自分の感情をコントロールできない大人を、子どもは「大人とは認めない」
028 「自分で考えて行動できる子ども」を育てることこそが教育
029 自分の子孫がかわいいなら、子どもに「にこやかに穏やかに」接する
030 自分の子どもと他人の子どもを比べることに意味はない

 

第5章 「病気」は身体からのメッセージ

 

031 「自分はまだ若い」と思っている人ほど、10年単位で長生きする
032 「私、何を食べても○kgまでやせちゃうのよね」と言いながら食事をすると、その体重になる
033 末期ガンが自然治癒した人の共通点は、「ガンになってよかった」と心から感謝していたこと
034 100歳まで生きた長寿者の共通点は、苦にしない・引きずらない・心配しない
035 「トイレ掃除」を続けると、うつ状態が改善されるらしい
036 幼くして亡くなった子どもは、「神様」に近い存在。だから、悲しまなくていい
037 何事も完璧にやろうとする人は、「花粉症」にかかりやすい

 

第6章 「ありがとう」の奇跡

 

038 自分の力で努力する人の力量は「1」、「ありがとう」を言う人の力量は「100」
039 「ありがとう」を言い続けると、また「ありがとう」と言いたくなる現象が降ってくる
040 「ありがとう」は、心の中で思うより、「口に出した」ほうが、何倍ものパワーを持つ
041 「おかえしの法則」で、人は元気になる。か……「感謝」 え……「笑顔」 し……「賞賛」
042 神社は、「お願いをするところ」ではなく、「ありがとう」を伝えるところ
043 「ありがとう」をたくさん言われると、食べものも、人格も、「マイルド」に変わる
044 朝起きて「ありがとう」を100回言うと、脳は、「ありがとう」と言いたくなる現象を100個探し出そうとする
045 人生は、「修行の場」としてではなく、「感謝の場」として存在する
046 人間は、人に迷惑をかけながらでしか、生きていけない存在である

 

第7章 人間関係が楽しくなる

 

047 人間は、「どうしても許せない人」にさえ、「感謝」することができる
048 大好きな人と結婚した人ほど、「離婚率」は高くなる
049 そもそも日本人は、「競わない、比べない、争わない」で、助け合って生きてきた民族
050 問題を生み出さない5次元的な解決方法は「気にならない」
051 「この人は、こういう人だ」と丸ごと認めれば、すべての人間関係はうまくいく
052 「自己顕示欲」「復讐心」「嫉妬」を持つ人は、人を遠ざけてしまう
053 多くの人から尊敬されるには、「知識」「知恵」「知性」の3つが必要
054 「ひたむきさ」「誠実さ」「奥深さ」を満たしてから辞めるのが、会社の正しい辞め方
055 究極の愛の形は、「ただ、相手のそばにいてあげる」こと

 

第8章 すべてを受け入れる

 

056 「3秒」で、どんな悩みでも解決する方法
057 「幸せ」と「不幸」はワンセット。一般的な「不幸」は、「幸せ」の前半分である
058 幸も不幸も存在しない。そう思う「心」があるだけ
059 「今日」という日は、特別な日。「もっとも経験を重ねた日」であり、「もっとも未熟な日」でもある
060 「51%対49%」なら51%をとる、「50%対50%」ならどちらをとってもいい
061 過去も、未来も考えなくていい。今、目の前の「人、こと、もの」を大事にする
062 「色即是空」。世の中の現象は、すべて「空」
063 「ならなくてもいいけど、なったらいいな」と執着を手放すと、実力以上の「力」が使える

 

第9章 「神様」を味方にする

 

064 「そこから先は、神の領域」
065 守護霊は、あなたのことが好きで好きで、あなたが喜ぶように手を貸してくれる
066 お釈迦さまの能力も、エアーズロックも、「神様の存在」を裏付けるもの
067 神様は、キレイ好き
068 「3」「5」「8」という数字には、不思議なパワーが宿っている
069 お釈迦さまが悟った「四諦」を実践すると、悩みや苦しみがなくなっていく
070 トイレの神様が、お金を運んでくる言葉、「おんくろだのう うんじゃくそわか」
071 人生は、「自分が書いてきたシナリオ」どおり

おわりに

 

ありがとうの神様小林正観

販売価格: 1,728円(税込)

在庫数 2点
数量:

Facebookコメント

弘園社の本が買えます。 再販ではなく、在庫が出てきたものですから、 無くなり次第 販売終了とさせていただきます。